リンカーン大統領 生誕地

ケンタッキー州は、リンカーン大統領が生まれてから7歳まで過ごした生誕地。

アメリカで最も偉大な大統領と称えられることが多いリンカーン大統領だから、その名にあやかったものが多くの州にある。

 

 

リンカーン大統領生誕地

 

 

ケンタッキー州ホーゲンヴィルの郊外には「アブラハム・リンカーン・バースプレイス国立歴史公園」がある。

上のパルテノン神殿のような建築物、整った環境、格の高い「国立公園」となっている場所。

 

 

リンカーン大統領生誕地

 

 

このリンカーン大統領の生誕地には「生家」と呼ばれる家が残っている。

でもね、最近の調査では本物ではないことが分かったそうだ。

 

 

リンカーン大統領生誕地

 

 

ホーゲンヴィルの真ん中にはリンカーン大統領の大人時と子供時の像がある。

 

 

リンカーン大統領生誕地

 

 

リンカーン博物館、リンカーン銀行、リンカーンロード。リンカーンのフルコースで。

 

 

リンカーン大統領生誕地

 

 

「少年時代の家(Abraham Lincoln's Boyhood Home at Knob Creek)」が上の写真。

 

どれもとてもシンプルだ、これぞケンタッキー州を満喫するリンカーン大統領の思い出を追う旅よ。

 




キーンランド競馬場 写真

私はキーンランド競馬場を、ギャンブルのための場所とは捉えていない。

 

自然と人造物を融合させたアートだ、秋の紅葉も、春の新緑も、4月/10月のキーンランドレース時も。

 

 

キーンランド競馬場写真

 


ブルーグラス(レキシントン)空港からすぐそこ、キーンランド競馬場の正面入り口にはこの並木が待ち構えている。

もう、圧巻だ。

 

 

キーンランド競馬場写真

 

 

コースを取り巻く自然環境の質の高さ。

馬も緊張して走れないよ?と冗談言いたくなるぐらいに気品がある。

 

 

キーンランド競馬場写真

 

 

ものすごい工数と費用をかけて磨き上げているのを感じるキーンランド競馬場、地元の誇り。

 




レガシートレイル

アメリカの土地の広さは大したものだが、自分の足で走る、自転車を漕ぐ、という意味では決して広くはない。

自動車の道路はあれど、RUNやBIKEができる道は少ない、Trailはアメリカでは貴重だ。

 

 

レガシートレイル

 

 

ケンタッキー州レキシントン北部にあるレガシートレイル(Legacy Trail)のように恵まれたトレイルって滅多にない。

 

 

レガシートレイル

 

 

まず自動車道と交差しないこと、信号がないこと。

正確に言えばレキシントン市内よりには信号との交差もあるけど、レガシートレイルのメインになる北部にはない。

 

 

レガシートレイル

 

 

自動車との衝突リスクを気にせず、思い切りバイクを漕げる幸せが、レガシートレイルにはある。

 

 

レガシートレイル

 

 

道幅が広いからバイシクリストがそれ違っても大丈夫、中央線もはっきりしている。

 

 

レガシートレイル

 

 

ケンタッキーホースパーク辺りからの牧場風景は素晴らしいものがある。

 

 

レガシートレイル

 

 

望遠レンズの遠近効果で鬼の急坂に見えるけど、実際はそんな激しい坂道ではありません。

 

 

レガシートレイル

 

 

レガシートレイル沿いには多くの馬牧場がある、さすがはホースキャピタル・レキシントン。